ムスターの健康管理

ハムスターの寿命は平均2~3歳。家族の一員として元気に長生きさせるために、飼い主の愛情ある育て方、接し方が重要です。

<ゴールデンハムスターの基礎データ>

平均寿命 2~3年
繁殖開始 オス/10~14週、 メス/6~10週
性周期 4日
妊娠期間 16~18日
産子数 1~15頭(平均8頭)
離 乳 20~25日

<ドワーフハムスターの基礎データ>
※ジャンガリアン、キャンベル、チャイニーズ、ロボロフスキーなどの小型サイズのハムスター

平均寿命 2~3年
繁殖開始 オス/10~14週、 メス/6~10週
性周期 4日
妊娠期間 18~21日
産子数 1~15頭(平均8頭)
離 乳 20~25日

ハムスターの食事
 バランスのとれた食事(ペレットフード)をおすすめします。
 ひまわりの種、フルーツなどは少量にとどめてください。

  • 病院で行う予防

    健康診断

    予防注射などは特にありませんが、飼育し始めた場合、一度健康診断をお勧めします。
    また、肥満になりやすいので定期的に体重を測定しましょう。
  • 病 気

    ウェットテイル

    正式名称は伝染性過形成性回腸炎といいますが、ハムスターの下痢全般をさしていう場合もあります。細菌、真菌、ウイルス、寄生虫、食餌などの原因が単独 または合わさって発症すると考えられます。主な症状は下痢のほか食欲不振、体重減少などで、発症して2~3日で死亡する場合もあります。

    腫 瘍

    1歳以上のハムスターに発生する場合が多く、品種、性別、遺伝などの他、食餌、生活環境、ウイルスなどが発生に影響すると考えられます。腫瘍の性質や大きさ、場所などにもよりますが、外科的な処置が基本的な治療となります。

    皮膚炎

    発疹、痒み、脱毛などがみられます。
    細菌性、真菌性(カビ)、寄生虫(ダニ)性、アレルギー性、また腫瘍性のものもあります。
    まずは、原因を追究し、診断に基づいて治療をしていきます。
    皮膚の以上を見つけたら、早期の来院をおすすめします。

    不正咬合

    先天的な下顎の成長不全もしくは金網ケージで飼育した場合、ケージをかじる癖による後天的な原因によって発症します。
    過長した切歯は定期的に切ってあげる必要があります。
Copyright ©2015 Morikawa Animal Hospital All Rights Reserved.
患者様ご来院エリア:大田区 池上 蒲田